Search on the blog

2010年12月9日木曜日

Emacs 入門

最近(昨日から)、emacsを始めた。
大学1年生のときさわったことがあったが、当時の私はコンピュータアレルギーだったため、意味が全く分からず挫折。。

とりあえず、これだけ使えれば何とかなりそうなコマンドをまとめてみる。
C-は「ctrl」キーを押しながら
M-は「alt」キーを押しながら

という意味。

①C-x C-c    ファイルを閉じる
②C-x C-s   ファイルを保存する
③M-x compile コンパイルを実行する
④C-x 2 画面を上と下に2分割する
⑤C-x 3 画面を左と右に2分割する
⑥C-x 1 分割をやめて、フォーカスのある画面だけを開く
⑦C-x o 画面分割時に他の画面にフォーカスを移す
⑧C-k 1行削除する

取りあえず、これだけあれば何とかなるだろう。。コピペとかも必要そうだが。。

あと、.emacsというファイルにて初期設定ができるらしい。
このファイルがなければ、自分のホームディレクトリに作ればいいみたい。
とりあえず、下の2つを設定してみた。

①C/C++の予約語に色を付ける
②C/C++のインデントはタブ4つ分にする

以下、設定ファイル。

(global-font-lock-mode t)
(setq-default indent-tabs-mode nil)
(setq-default tab-width 4)

(add-hook 'c-mode-common-hook
'(lambda ()
(c-set-style "k&r")
(setq indent-tabs-mode t)
(setq c-basic-offset 4)
))

(setq auto-mode-alist
(append
'(("\\.c$" . c-mode))
'(("\\.h$" . c-mode))
'(("\\.cpp$" . c++-mode))
auto-mode-alist))

0 件のコメント:

コメントを投稿